有島忠男設計工房・TOP > 設計業務の流れ

設計業務の流れ

設計業務の大まかな流れを簡単にご案内いたします。
ご不明な点や気になる点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ヒアリング

建主の住宅についての考え方や家族構成、ならびに要望などをお聞きいたします。

建築地の調査

建築地の現況、ならびに近隣の状況確認。
建築地の法的制約の調査。(役所等にて確認)

ラフプランの作成

1、2回のラフプラン作成を行います。

設計・監理契約の締結

設計・監理契約をさせていただきます。

基本設計の作成

住宅のベースを決める、大事なところです。
配置図、平面図、立面図、模型などを作成します。

実施設計の作成

工事に必要な図面の作成を行います。
また、役所等に建築確認申請の提出を行います。

設計図の完成

図面内容の説明を行います。

建設業者の選定

建設業者への見積もり依頼、見積もり内容のチェック、業者選定のアドバイスを行います。

工事契約(契約立会い)

事前に契約内容のチェックを行います。

着工前打ち合わせ(工事契約締結時)

設計図の確認、ならびに監理方針の説明を行います。
また、地鎮祭の日取りなどを決めます。

工事の着工

地鎮祭を行います。建物の配置を確認します。

定例会議の開催(週に1度)

工事内容、工程の確認、仕上げ材の選定、ならびに色の選定などを打ち合わせいたします。

役所等の検査に立会い

中間検査、完了検査に立ち会います。

竣工検査

設計者と建主、立会いのもと、検査を行います。
また、指摘部分の手直し指示を行います。

手直し状況の確認

竣工、引渡し

建物引渡しに立ち会います。(書類の確認等)

1年検査

建物の状況の確認、また、手直しを行う部分がありましたらその指示を行います。

手直し状況の確認

有島忠男設計工房 ◆ 福岡県福岡市城南区東油山1-28-17  TEL 092-873-2426 / FAX 092-873-2432